ECS総合研究所のCBD商品の効果はいかに。評判を調べてみた!

SNSで人脈を増やせる!在宅で稼ぐ代理店ビジネスとは?(タップ)

世界で注目の商品、CBDを扱う一般社団法人E.C.S総合研究所。最近、目にすることが多くなってきました。

そこでE.C.S総合研究所のCBDとの関わりや、どんな商品があるのか。またCBDを摂取して得られる効果を詳しくまとめてみました。

一般社団法人E.C.S総合研究所とは

大麻草由来の成分カンナビジオール(CBD)を含有する製品を主に取り扱う、ECS総合研究所のスローガンは「癌と認知症の撲滅」が掲げられています。

CBDを通じて様々な疾患に多くの効能を持つECSの正しい知識の啓蒙と適正な使用の普及を推進し、日本における医療及び人々の健康全般に貢献する事を目的として活動している会社です。

2019年12月に設立し、2021年時点で約5000代理店が全国に広がっています。

企業概要

法人名 一般社団法人E.C.S総合研究所
代表理事 八木橋 正宏
本 社 東京都中央区日本橋3丁目6番2号
TEL 06-6776-7725
FAX 03-3538-6623

E.C.S総合研究所のCBD商品とは

ECS総合研究所で取り扱うCBD商品の特徴について見てみましょう

CR-2 Crel(クレルオイル)(約2週間分)

Crel(クレル)は、MCTオイル(中鎖脂肪酸)30mlに今話題のCBD(カンナビジオール)を1,000mg配合した高濃度CBDオイルです!!有機

【成分】
MCTオイル(中鎖脂肪酸)30ml
脳機能低下の抑制に有効とされています。

CBD(カンナビジオール)1,000mg
身体機能(ECS:エンドカンナビノイドシステム)の働きを整えます。

【価格】9,720円(税込み)

【内容量】18g

L-01 LCONS(ロコンズ)(約1ヶ月分)

LCONS(ロコンズ)は、NHKでも特集された若返り成分と言われるNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)5,000mgに、CBD(カンナビジオール)1,000mg配合したサプリです。

【成分】
NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)5,000mg
抗酸化や寿命に関わる「サーチュイン」と呼ばれるたんぱく質(酵素)を活性化させ、若返りや延命が期待できると言われています。

CBD(カンナビジオール)1,000mg
身体機能(ECS:エンドカンナビノイドシステム)の働きを整えます。

オレアビータ
細胞表面に存在する受容体TGR5に刺激を与え、ミトコンドリアを増殖・活性化。

ラクトフェリン
腸内環境を整える

シールド乳酸菌
免疫を活発にする作用が高い事から、ウイルスなどの侵入防御、アレルギー症状の軽減などの免疫機能を調整すると言われています。

【価格】19,440円(税込み)

【内容量】15,3g(340mg×45粒)

バーサス2000 (1ヶ月分)粒タイプ

CBDを2,000mg配合(60カプセル中)のソフトカプセルタイプのサプリ。

【成分】
・CBD(カンナビジオール)2,000mg
受容体にはたらきかける事で、本来のECSの働きを正常に保つ

・亜麻仁油
オメガ3脂肪酸で、体内で作ることが出来ない必須脂肪酸の1つ

・バラ幹細胞エキス
バラの幹細胞から抽出されてた貴重な成分。お肌をサポートします

・ツバメの巣
シアル酸を多く含んだ希少な素材。ウイルスなどから身体を保護します

【価格】19,440円(税込み)

ES-01 イーゼロワン(エッセンシャル美容液)

国内初のCBD(カンナビジオール)+ヒト臍帯血細胞美容液のエッセンシャル美容液。皮膚のターンオーバーを正常化して、美肌を育てる

【成分】
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、レシチン、ホホバ種子油、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、カンナビジオール、ヒト臍帯血細胞順化培養液、ヨーグルト液(牛乳)、α-グルカンオリゴサッカリド、エンテロコッカスフェカリス、水溶性フィブロイン、スクワラン、1,2-ヘキサンジオール、豆乳発酵液、セレブロシド、コメヌカエキス、水添レシチン、キサンタンガム、コレステロール

【価格】9,900円(税込み)

【内容量】20ml

SUiCOM スイコム(水素+CBD)

小型で特殊な水素発生器方式により、安全で豊富な水素発生量・水素濃度・CBD摂取を実現

・CBDカートリッジ8%(200mg)配合・・・1本で約1ヶ月使用可能

・高濃度水素が図の吸引を可能にしました。

・水素カートリッジは、1本で3日間(9回分)の使用可能

ECS総合研究所のCBD商品の効果は?

ECS総合研究所商品は、製品はすべて日本国内で厳しい品質基準に基づいた製薬工場で製造しているので、海外の製品よりも信頼性や質が高いということが言えると思います。

また、ECS総合研究所で販売されている遺伝子検査、血液検査、インジカン検査などの検査結果をもとに、多数のエビデンスを元により体感できやすい商品開発が進められています。

CBD単体より、様々な成分をプラスすることで一層の相乗効果が得られるように、成分内容にこだわり研究しています。

まとめ

一般社団法人ECS総合研究所は、様々な検査のデーターを元にして、より効果が得られる商品作りをしている会社だという事がわかりました。

また、それぞれが提出した検査結果を元に、自分の健康状態を知れるという事は、サプリの効果を目でも体験できるという事なので、画期的な会社なのではと思います。

時代の流れに乗ったCBDやNMNなどの商品はますます注目をされますので、今後の展開が楽しみです。

もう友達は勧誘したくない!でも権利収入は欲しい!その悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスを始めたけれど、勧誘できない、ただ商品を買うだけでビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でも、自己消費が権利収入につながるビジネスで解決できるとしたら。その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?


代理店ビジネス真剣に権利収入が欲しい方限定!メルマガ配信中(タップ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク