ペレグレイスのマヒナのリピート率が半端ない!?効果を検証

【外出不要】1日2時間の労働フルタイムパートと同じ月収を手に入れる方法とは(タップ)

ペレ・グレイス主力の美容液「マヒナ」

リピーター率90%以上というから、驚きですね。そんなこともあってか、ペレ・グレイスの売り上げも好調です。

数ある美容液の中でマヒナは、なぜそれほどの人気があるのか?どれほどの効果があるのか調べてみました。

ペレグレイスとは?どんな会社

ペレ・グレイスは、「肌をケアしてきれいになる」だけでなく、ビジネスの魅力を通じて、「生き生きとした美しい女性」 「一緒に仕事を楽しめる仲間ができる」
夢をかなえ、外面、内面ともに、”本当の意味での美しさ”を手に入れられる、をコンセプトに作られた会社です。

会社名 ペレ・グレイス株式会社
本社 東京都渋谷区恵比寿4-6-1 恵比寿MFビル 402
TEL 03-5795-0205
FAX 03-5795-0206
代表取締役 佐藤 知己
資本金 1,000万円
設立 2006年5月15日
主な事業内容 美容関連商品の開発・販売

ペレグレイス マヒナ美容液とは

「マヒナ」は、ハワイ島キラウエア火山に宿ると言われている「女神ペレ」との約束から産まれた商品で、日々進化を続けるペレ・グレイスのスキンケア技術の結集した、唯一無二のペレ・グレイス最高峰の美容液です。

リピーター率90%以上というのは、驚きですね!

近々「マヒナ」のリニューアルもあるようなので、今後も目が離せない商品です。

ペレグレイズ マヒナの成分は?

全成分表示

1剤(フリーズドライパウダー)
ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13) グリセリル、水溶性プロテオグリカン、リン酸アスコルビルアミノプロピル、 プラセンタエキス、サクシニルアテロコラーゲン、アルギニン、ジパルミトイルグリセロホスホコリン、ジセチルジペプチド-9、コレステロール、パルミチン酸、 ホルモイルグルタミン酸ジステアリルPEG-18、リン酸2Na、リン酸Na

2剤(果汁発酵美容エキスP358)
乳酸桿菌/ リンゴ果汁発酵液、乳酸桿菌/ ブドウ果汁発酵液、BG

ペレグレイス マヒナの特徴は?

マヒナ1剤の特徴

①防腐剤無添加:フリーズドライ加工で防腐剤無添加を追求

②ADSナノカプセル:肌のpHに応答する「ADSナノカプセル」を採用

③プロテオグリカン:新・美容成分「プロテオグリカン」を使用

④プラセンタエキス:厳密に管理された豚の胎盤から抽出したプラセンタエキスを使用

⑤バイオヒアルロン酸と修復型ヒアルロン酸:「高分子ヒアルロン酸」「浸透型ヒアルロン酸」「修復型ヒアルロン酸」を配合

⑥微生物発酵法で作られたL-アルギニン:タンパク質を構成するアミノ酸の一種

⑦サクシニルアテロコラーゲン:「サクシニルアテロコラーゲン」を配合で溶解性と安定性を高めている

マヒナ2剤の特徴

①世界初の美容成分、果汁発酵美容エキスP358:「乳酸桿菌/リンゴ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、BGからなる複合成分:保湿成分

②水を一滴も含まない100%美容成分

③原料はすべて「日本品質」

ペレグレイス マヒナの効果は?

マヒナのリピーター率90%以上という事が物語っているように、効果を感じている人は多いのではないでしょうか。

人によっては使い始めは乾燥するという声も聞かれ、使いはじめて半年からようやく落ち着き、ツルツルの肌になったという人も!

美容液1剤と2剤をぜて使うので面倒に感じたり、使い方がによっては効果を感じられなかった!という人も若干いるようです。

効果があった!という人と、そうでない人がはっきりしているように感じました。

商品が気になるようであれば、メルカリなどで購入して試してみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

20年12月19日には、最高タイトル者が誕生したりと売り上げを伸ばしているペレグレイス。

また、21年1月からサロンなど店舗を経営する会員が製品を仕入れて小売りできる「店舗販売制度」を導入したりと拡大をしているようです。

進化し続けるペレグレイス、今後も目が離せませんね。

もう友達は勧誘したくない、その悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

口コミ勧誘に終止符!確実にオンラインで集客するポイント大公開!メルマガ配信中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする