ジュネスグローバル誤解されるポイントから、嫌われる理由を検証してみた

あなたの口コミ勧誘は間違っている!秘密の成功法を教えます!(タップ)

ジュネスグローバルなどのネットワークビジネスと聞いてどう思いますか?

多くの方がまだまだ、ネズミ講とかマルチとかそんな怪しいイメージを持っていますよね!それだけで嫌われる理由になってしまっています。

また、ネットで検索しても確かに、怪しい!嫌な思いをした!とか、そんな情報がばかりが出てくるし。

では何故ジュネスグローバルなどのネットワークビジネスは、何が原因で嫌われるのか?理由を検証すると共に、嫌われない勧誘をするにはどうするかコツを伝授します。

ジュネスグローバル 嫌われる理由って何がある?

ジュネスグローバルなどのネットワークビジネスって、そもそも嫌われる理由は何でしょう?

われると言っても、いろいろな理由が考えられますが、何と言っても望んでもいないものを無理に押し付けられるほど嫌なものはありませんよね。

久しぶりの友人からお茶やホームパーティーの誘い。喜んで行ってみたら、ジュネスグローバルへの勧誘だった。なんてよく聞きく話です。

あれよあれよという間にどんどん話は進み、会員登録へ。その強引さにもう辟易した方も多いのでは?

参加意思のない相手が、そうした行為を目のあたりにすることで、不信感を持ったり、嫌悪感を持ったり・・・。そういう行為が嫌われる理由の一つです。

また、参加したものの、アップから集客100人リスト作成やセミナー動員などとしつこく言われて、気持ちが萎えて嫌われることも。

嫌われない為には、自分にとってビジネスや商品がいくら素晴らしいと感じていても、相手が本当に必要性を感じているかどうか?まずは確認すること。

そして誤解を招くような強引な行動をしない事が、大事なポイントです。

ジュネスグローバルで成功するには嫌われる勇気は必要か?

ジュネスグローバルなどのネットワークビジネスは、人と人との繋がりのビジネスです。

自分が誘う事によって、他の人に者からどう思われるか?どう反応するか?嫌われるのではないか?気になって仕方がないですよね。

しかし、厳しいかもしれませんが成功者は、嫌われる勇気という思考を必ず持っています。

えっ、どういうこと!と思いますが、ジュネスグローバルなどのネットワークビジネスの本質を共感できない人にいくら説明しても、その人がどう判断するかは一人一人考え方が違うので、コントロール不可能だという事です。

そして、ジュネスグローバルなどのネットワークビジネスの成功者と呼ばれている人たちは、そのことをよく理解しています。

たとえ参加してほしい相手に断られようとも、嫌われる勇気をもって接し「自分とは考え方が違ったんだな!」と理解しひたすら共感してくれる人を探し続けれることが出来るのです。

まとめ

いかがですか? ジュネスグローバルなどのネットワークビジネスの成功者になる人は、一人一人違う考えの人に勧めるわけですから、断られる事も想定内。つまでもそのことに囚われる方が無駄であることに気付いて、気持ちを上手に切り替えています。

それだけ、自分自身の中で成功への目標設定や思考がしっかりと出来上がっているからこそですね。

そのような思考に近づくためにも、まずは明確な目標設定を立ててみてはいかがでしょうか。

もう友達は勧誘したくない、その悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

オンラインで人脈が無限に増えていく、驚きの方法を知りたくないですか?(タップ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする