ハーバライフを解約したい!クーリングオフは意外と簡単だった

【外出不要】1日2時間の労働フルタイムパートと同じ月収を手に入れる方法とは(タップ)

ハーバライフのビジネスに参加したものの、家族や知人から反対されやっぱり解約したい!

ハーバライフなどのネットワークビジネスでもクーリングオフは適用されるのか?解約手続きは?期間は?などなど調べてみました。

いざというときのために、知識があれば安心ですよね。

ハーバライフでもクーリングオフは適用になる!?

はい、ハーバライフもクーリングオフは適用になります。

ハーバライフは、マルチ商法(連鎖販売取引)にあたり、クーリングオフ期間は20日になります。クーリングオフを始めとして法律できちんと規制されているので安心してください。

特定商取引法は、「連鎖販売業」を次のように規定しています。

・物品の販売(または役務の提供など)の事業であって
・再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を
・特定利益が得られると誘引し
・特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をするもの

「特定商取引に関する法律」により定められた消費者保護のための制度です。条件が合えば書面により申し込みの撤回または契約の解除を行うことが出来ます。

ハーバライフのクーリングオフの期間は20日!

ハーバライフでのクーリングオフの期間は20日です。

・日本ハーバライフから、契約書面(ハーバライフ・ビジネス・ハンドブック)を受け取った日

・新規登録に伴い購入した商品を受領した日

どちらか遅い方の日から数えて20日以内であれば、クーリングオフをすることができ、ディストリビューターとしての資格の解約や商品を返品することが出来ます。

ハーバライフのクーリングオフの方法

クーリングオフは、書面で送るようにしましょう。

クーリングオフ後のトラブルを防ぐためにも、クーリングオフ期間内に解約したという証拠になるような物を残しておいた方が安心です。

郵便局の窓口で、期間内に送ったという証拠になるように、「内容証明郵便」「特定記録郵便」を利用すると確実です。その時は、配達証明をつけましょう。

ハーバライフのクーリングオフの方法は、解 約 届に必要事項を記入して、日本ハーバライフ宛て送ります。

(記入例)

送付先
〒107-8546 東京都港区赤坂2-9-11
ハーバライフ・オブ・ジャパン株式会社 解約係

ハーバライフにもお客さま相談ホットラインがあります。不明な点、わからない事は、問い合わせた方が早いと思います。

ハーバライフお客様相談室
通話料無料 0120-012-871
営業時間:月曜日~金曜日  9:00~17:30
※メンバーの方は、メンバー・サービス(0120-956-253)

クーリングオフした場合、お金は戻るのか!?

既に受けっている商品を返品する場合は、引き取りに必要な経費はすべてハーバライフが負担します。

既に代金の一部や、全額を支払っている場合も全額返金されます。

クレジットで支払いをした場合は、通常信販会社に通知されます。もし心配であれば、自分で信販会社にも連絡を入れてみるのが確実です。

クーリングオフの期間が過ぎてしまったら!

連鎖販売取引の場合、クーリングオフ期間である20日間が過ぎてしまった場合でも解約できる、中途解約制度があります。

ハーバライフも自分の判断で、いつでも自由に解約することが出来ます。
その際の解約手数料は、一切発生しないので安心してください。

まとめ

ハーバライフの商品は身近で使えるものが多く、高品質で魅力的な商品が揃っています。
それ故に誘われたからと安易に始めてしまう人もいるでしょう。

いざ入会し勧誘してダウンを獲得することを考えると、不安になりクーリングオフを考えてしまうかもしれません。

自分が納得せずに、半ば強引に誘われて入会したのなら、堂々とクーリングオフしてもいいでしょう。

しかし、自分の都合でクーリングオフをしてしまうと、その後誘ってくれた人との関係が気まずくなることも考えなければいけません。

口コミ勧誘は特に、身近な人とのかかわりが強く反映されるので、冷静になって考えたいものですね。

もう友達は勧誘したくない、その悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

口コミ勧誘に終止符!確実にオンラインで集客するポイント大公開!メルマガ配信中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする