アムウェイはネズミ講じゃない!?誤解される問題点を検証

SNSで人脈を増やせる!在宅で稼ぐ代理店ビジネスとは?(タップ)

アムウェイなどのネットワークビジネスの話を耳にしたり、勧誘されたことはありますか?

日本では、まだまだマルチ商法=ネズミ講と思っている人が多いですから、名前を聞いた人だけでも毛嫌いする人が多いのも事実です。

では実際のアムウェイは、ネズミ講でヤバいビジネスなのでしょうか。ネズミ講との違いや誤解される問題点を詳しく検証してみたいと思います。

アムウェイのネズミ講とマルチ商法の違いとは

「マルチ商法?ってネズミ講のことでしょ?」

そんな風に思っている人多いですよね。

でも本当は、ネズミ講とマルチ商法は法律上はまったく異なるビジネスなんです。

では、このふたつの違いはどこにあるのでしょうか?

ネットワークビジネスを知るためには、まずネズミ講とマルチ商法の違いをきちんと把握する必要がありますので次にまとめてみました。

マルチ商法とは!

特定商取引法は、「連鎖販売業」を次のように規定しています。

・物品の販売(または役務の提供など)の事業であって
・再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を
・特定利益が得られると誘引し
・特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をするもの

引用元:消費者庁|特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」

まとめると、商品などの販売契約をして会員になり、会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する。これが連鎖的に拡大していくしくみです。

特定商取引法により厳しい規制がありますが、商品やサービスを提供するため違法でなく法的に認められたビジネスです。

でも、勧誘の仕方によっては違法となる場合があるので注意が必要です。

ネズミ講とは

ネズミ講とは無限連鎖講といわれ、組織がネズミ算的に拡大してゆくシステムで犯罪にあたります。

ネズミ講の特徴は、実際には販売する商品となるものがなく、下上の階層が下の階層の人の儲けを吸い上げる仕組みになっているビジネスです。

商品の販売が目的ではなく、金品の受け渡しが目的となっている点が問題です。

1960~70年代には多くの会員が生まれ、社会問題にもなりましたね。

ネズミ講を立ち上げたり勧誘した人は違法ですので、くれぐれも関わらないようにしましょう。

アムウェイなどのネットワークビジネスは法律上では「特定商取引に関する法律」の連鎖販売取引という販売形態のビジネスになります。

連鎖販売取引マルチ商法MLM(マルチレベルマーケティング)

表現の違いで実態は同じです。どれも違法ではありません。

※英語ではMLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれます。

アムウェイがネズミ講と誤解されない為の注意点

アムウェイなどのネットワークビジネスは、ネズミ講ではないという事がわかりましたが、勧誘の仕方によっては違法行為となりうる場合があります。迷惑な勧誘や嘘は、ネットワークビジネスのイメージを益々悪くしますので注意しましょう。

注意すべき点とは

・目的を告げない勧誘

ランチ会やホームパーティーなどと勧誘目的を隠して誘い出してはダメ。きちんとビジネスに勧誘したい旨を先に伝えておく。

・嘘をついてはいけない

商品を販売する際に、特定負担(年会費)について説明しなかったり、商品の品質・性能などについて虚偽の告知をすることは違法。

・解約を断ってはいけない

クーリング・オフ制度が適用されます。解約を妨げる行為は違法行為。

・迷惑勧誘はいけない

参加意思がない人に対して強引に勧誘したり、しつこいく勧誘するのは違法。

まとめ

アムウェイを調べてみたところ、法的に認められたビジネスにも関わらずネットワークビジネスに対して偏見を持っている人が多い事がわかりました。

ビジネスをする側に出来る事は、ルールを守り誠意をもって一人一人に接する事が大事です。常にアムウェイの看板を背負ってビジネスをしている、という意識を忘れてはいけないですね。

「ビジネスの話を聞かせてほしい」そんな言葉が相手から、自然に聞こえてきたらうれしいですね。

もう友達は勧誘したくない!代理店ビジネスでその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスを始めたけれど、勧誘できない、ただ商品を買うだけでビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でも、自己消費が権利収入につながるビジネスで解決できるとしたら。その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

代理店ビジネスで真剣に権利収入が欲しい方限定!メルマガ配信中(タップ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク